父からの遺産。ボケの鉢植え。2月も終わります。

2020/02/28 ブログ

昨日、2月もそろそろ終わりだねえなんてお話をしていました。

ふと、庭を見れば亡くなった父からもらったボケの鉢植えが芽吹いています。

植物は、自分が咲く頃をちゃんと見極めているそうです。温度ではなく、日の長さをちゃんと感じているからだと、昔、生物の先生に教えていただきました。光周性(こうしゅうせい)でしたね。

夕方の時間が明るい時間が長くなっているのもなぜだか嬉しく思えます。

ここからしばらくは、植物の勢いが増し、楽しませてくれる季節がきますね。どこで、どんなお花を、誰と観て楽しめるでしょうか。ワクワクします。