竹のようにまっすぐしなやかに。フットケアの観点から。

2020/04/16 ブログ

皆様いかがお過ごしでしょうか。お元気でいらっしゃいますでしょうか。

近所に竹の林があります。先日の風の強い日に風に流されて倒れそうで倒れません。翌日には、’’シャンと’’まっすぐに、何もなかったように立っています。しなやかでしっかりしています。

予想もしていなかった現状に心がくじけそうになったり、やけを起こしそうになったり。。。自分の力だけではどうにもできない毎日。

フットケアのなかで重要な「循環をよくする」目標があります。足の先々まで血液をめぐらせ、皮膚、爪、腱や筋肉、関節の機能を高めます。緊張の高まりや、精神の不安定さは末梢血管を縮め、血圧の上昇や循環不全を招きます。

足の裏やふくらはぎを揉みほぐして循環をよくしましょう。あの竹のように。嵐の去った後に’’シャンと’’まっすぐ立っていられる日を待ちます。

ずっと立って歩くことを人生目標に。