フットケアで爪水虫をケアしていきましょう。

2020/06/15 ブログ

爪水虫。感染症の病気です。

21世紀。衛生環境の整った日本でもまだまだ存在感を強めている病気のようです。

正常な爪は、ピンク色で、自然な輝きを持ち、厚さは薄く(0.5mmくらい)しなやかで強い組織です。

爪水虫は長い年月をかけて蝕んでいきます。

治療としていくつかのお薬があるようですが。正常な爪に戻すには、数日のお薬の服用、使用だけでは治癒しないようです。

ピンク色の爪が黄色味を帯びてきている、あれ、爪が厚みを帯びてきたな。あれ、爪が白っぽくなってきたなど色や厚さの変化に気が付けるといいですね。

天使のつめきり、メディカルフットケアさいたまでは、爪水虫のケア、治療のためのご提案をさせていただいております。