巻き爪の治し方いろいろ。

2020/07/11 ブログ

人類が2本足で歩くようになってから、あるいは、人間が靴を履くようになってからか・・・巻き爪の悩みは昔からあったかもしれません。

経験からの見聞ですと巻き爪は治療より、巻き爪ケアの方が体に優しいのかと思うようになりました。市販のグッツもいろいろたくさん販売されています。

巻き爪治療には爪ごと抜くという手術もあるようですが。術後の経過も完璧な治癒でないこともあるようです。

つい最近も巻き爪で病院に行く事例をお見かけしましたが。

病院の治療はいささか”乱暴”だなあと感じています。

3分診療で、そうなってしまうのかと諦めてみていますが。

(ええ!?・・・先生、そんなに深爪をしてしまってこの先何ヶ月回復にかけるのでしょう)

(爪が落ち着くのに何回通院するんでしょう)

(そんなに山切りカットしておいて、爪の切り方パンフレットで済ませようとしてませんか・・・)

「消極的な」私はでしゃばれずに黙って見ているしかなくて申し訳ないです。その患者さん、ただでさえ巻き爪で痛いのに、まだまだ何ヶ月も通院し、本格的な巻き爪治療はいつ受けられるのでしょう。

巻き爪でお悩みの方には一度フットケアを受けられてはいかがでしょうか。

天使のつめきり メディカルフットケアさいたま では痛くなく歩くをめざします。

①正しいつめきりをする。

②歩行をすることで、爪に地面からの圧をかける。

③正しいつめきりを続け、次に生えてくる爪を伸ばす。

フットケアで巻き爪ケアを。