私の足の悩み。

2020/08/30 ブログ

初めてサロンへおいでの皆様には、具体的な足のお悩みを伺っております。

少しお腹が出てきたので足の爪きりできない

腰を痛めて爪が切れない

足をきれいにしたい

などなど、フットケアサロンへのご要望も様々です。

私も足は自信がありません。

足が大きい。26センチ。・・・学生時代は規定のシューズで窮屈な思いをしながら我慢我慢の実習。臨床に出てからも決まりの靴があって。当時は24.5センチの靴が一番大きいものでしたから。夜勤での足のむくみから、踵をつぶして履いていては、通りがかった総婦長さんからしかられたものでした。フットケアを勉強するようになってから自分の足のサイズを知ることができ、今は窮屈な思いをしなくなりました。

巻き爪だった。・・・爪の白いところ(フリーエッジと呼びます)を全部切る癖があって。さいたまから品川まで治療に通ったこともありました。当時はまだインターネットがなく、電話帳で巻き爪を治せるところを探して痛い足で出かけていました。

かかとが痛い・・・病院へ行ったことはありませんが、かかとが強く痛みながらも仕事が休めず。クッション性のあるかかとサポーターを使っていたこともあります。

若かりし頃の無理してはいた靴由来の外反母趾もありますし。

人生のほとんどを足に無理させて酷使してきたようです。本当にもったいない。

先日お客様に伺ったのですが、お産の直後から赤ちゃんの足を大切にする指導があったとのことです。足を大切にする時代が、やってきているのかなあと感じました。’’足育’’という言葉も広まりつつあるようです。

足も、心も、血液も巡りをよくして心地よく暮らしたいものです。

   天使のつめきり メディカルフットケアさいたま