特に女性が、フットケアが大切な理由。

2020/10/15 ブログ

足の観察をしていますと。

ある程度の年齢以上の方々に、代表的なもので外反母趾があるようです。その他、足裏の土踏まずのあたりの変化、足指の変化がよく見受けられます。(まとめて言えば、足の関節の変化になりますが)

女性は閉経を迎えたあたりから、ホルモンの関係で骨密度がぐんぐん下がるようです。そして、平均的に長生き。。。

長く生きられるので、筋力低下、神経反射の低下なども招きやすくなっていきます。

転倒をしやすくなることも生理的な変化と言えそうです。高齢者施設の中でも転倒は度々あり、出血を伴う外傷や、頭へたんこぶを作ってしまったり、顔面にあざを作ってしまう方もいらっしゃいます。数日や数週間で治癒する怪我なら次から気をつけることでその時は解決できますが。

骨折を伴うような大怪我になると、歩行が困難になることもあり、トイレやお風呂など生活の援助を必要とすることも出てきます。

足は人間の土台。2本の足、10本の足指でしっかり踏ん張って元気にいきたいものです。いつまでも当たり前に歩けるように。

足の変形がある方のほとんどに、昔、おしゃれな靴をはかなければならなかったというお話もよく伺います。フットケアで転倒予防できるようにと、日々思っています。

  天使のつめきり メディカルフットケアさいたま