さいたまのフットケアサロンは高い評判を頂戴しています

さいたまのフットケア専門サロンは訪問サービスも行っており、施設に入居されている方や車椅子をご利用の方の元に、プロの手による足元のケアを、心を込めてお届けしております。地域の方を中心に評判をいただいており、ワイヤーやBSテープによる巻き爪ケアも含め、たくさんの方にご利用いただいております。
足元のトラブルは放置すると歩くのに支障が出るほど痛くなったり、爪が剥がれ落ちたり割れやすくなったりします。肥厚爪などで厚くなりすぎるとご自身でのお手入れも難しくなるため、丁寧にケアさせていただいております。

さいたまのフットケアサロンで行うワイヤーによる巻き爪ケア

サロンでは、お客様の症状に合わせたワイヤーによる巻き爪ケアをご提案させていただいております。ワイヤーの平行を保とうとする力を利用するケア方法になり、爪の白い部分にワイヤーを引っ掛けるため、爪が極端に短い方や割れやすい方には施術が難しい場合がありますが、食い込んだ爪を徐々に広げ健康的で正しい爪の形へと導いてくれるため、痛みや痛みによるストレスを感じている方に人気のあるケアメニューとなっております。
巻き爪は加齢による長年の足への負担から起こる場合もありますが、お仕事やファッションでヒールのある靴をよく履かれるため、30代の若い世代の方も痛みやお悩みを抱えているケースが多々あります。サロンではお客様のライフスタイルに合わせ、継続してケアが必要な場合でも無理なく巻き爪ケアに取り組んでいただけるよう、一人ひとりにぴったりのケアプランをご提案しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

さいたまのフットケアサロンは訪問サービスも承っております

足元のトラブルは歩行バランスの崩れや膝・腰への負担、痛みによるストレスや体全体への悪影響にもつながります。また踏ん張りが利かず蹴りが弱まり、歩くのが難しくなってきますので、サロンではご来店が難しい方に対し、ご自宅やご希望の場所でお気軽にお足元のケアをご体験いただける訪問サービスを行っております。地域の方を中心にたくさんの方にご利用いただいており、お喜びの声や高い評判をいただいております。
過去に病院や介護施設に勤めた経験から、シニア世代の方は特に足のお手入れが必要な方が多く見受けられます。大きくなった肥厚爪や進行した巻き爪はご自身でのケア難しいため、プロの手による行き届いたケアを体験していただけるよう、積極的にご要望の場所までお伺いしております。杖や車椅子をご利用の方、施設に入居されている方で、爪の変形や角質トラブル、足や指の変形にお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

さいたまのフットケアサロンで辛い巻き爪をケアしましょう

さいたまのフットケアサロンではB/Sテープやワイヤーによる巻き爪ケアを行っており、辛い痛みを抱えながらケアのために遠出する必要がないことから、地域の皆様から大きな評判をいただいています。巻き爪はハイヒールやストッキングの着用などの圧迫が主な原因となって起こるため、サロンでは直接的な巻き爪ケアの他に、足の形に合った正しい靴の選び方や、足のトラブルを予防するケア方法などをお伝えしております。
B/Sテープは短い爪にもご利用いただけ、装着した瞬間から痛みの緩和を導いてくれる即効性の高いケアの方法です。巻き爪の両端にワイヤーを取り付けて食い込んだ爪を根元から持ち上げるように上げ、1〜2ヶ月をかけて健康な爪の形へと生え癖を付けていきます。施術や装着の痛みもなく、症状の程度によって継続的なケアが必要になりますが、一度装着すると次の装着までメンテナンスの必要がないため、お気軽にお試しいただけます。